瞑想法について詳細

瞑想法瞑想とは、まず思考頭で考えることを一旦置いといて心を静かに沈黙させていくことです。
つまり、脳の中を無音(静寂)にすることです。
そんなことができるのでしょうか。
ハイ、できるのです。その方法とは、「何か一つのことに集中する」ことです。思考は、ある意味雑念と呼べるもので、心のにごりの事です。このにごりを取って、澄んだ清らかな心を取り戻し、大いなる存在(潜在意識にある深い自己)と繋がっていく事が基礎で、マインドフルネス状態と言われる実践方法です。
また、マインドフルネス 瞑想にはいくつもの種類があり、方法も様々あります。どの瞑想も、まずは思考をストップさせることを目標として、何かに集中するよう指導していきます。
その集中の対象は、「無」という言葉であったり、満月の絵のようなイメージであったり、チャクラと呼ばれる身体の一部であったりします。
初めにお伝えするのは、「呼吸」に集中する瞑想です。とても簡単ですから、どなたにもできて、効果もとても高いものです。

● 傷ついた心を癒やす瞑想

心を癒やす瞑想瞑想は英語で Meditation(メディテーション)と言いますが、この語源を読み解くと、Medが「治療」、tationが「行為」にあたり、瞑想は、「(心と身体の痛みを)治療する行為」という意味になります。
自分に合った瞑想を活用する事が出来ると、それはまるで投薬(Medication メディケーション)のようにパワフルに効果を発揮し、あなたのマインド(思考)、ハート(感情)、ボディ(肉体)の痛みと苦しみを取り去り、とても気持ちの良い幸福感を味わう事が出来ます。
メディテーション(瞑想)が、思考、感情、肉体を治療し、癒すための方法だとしたら、その症状に合わせて的確な「瞑想の処方箋」を手に入れる必要があります。
全ての症状に何でも効く薬はないように、瞑想も、その人の症状に合わせて的確に処方されるべきだからです。
ですから、私が伝授する瞑想は、アサナ(ヨガのポーズ)、ムドラ(手印)、マントラ、意識(コンシャスネス・ヒーリング)、呼吸法に至るまで、お一人おひとりに合うものをチョイスして行う場合もあります。
それはなぜかというと、体調や心の状態によっては、中にはお奨めできない瞑想法などもあるからです。

● 瞑想は論より実践

論より証拠こういった説明を読むより、実際に30分も瞑想すれば、その良さがわかります。
まず瞑想しなければ、その良さ、穏やかさがわからないのです。
苦しい、苦しいと「あれこれ」考えている30分を、ぜひ瞑想の時間にあててください。 そして、瞑想の素晴らしさを体感してください。
ただし、思考をやめて呼吸に集中する、ということは人によっては、とても難しいことかもしれません。すぐ「あれこれ」頭で考えてしまう。考えていることさえ自覚できなくなる。 そんな方も多いのも事実なのです。
瞑想の良さは、何度も行えば行うほど上達して、 上手に瞑想できるようになることです。スポーツと同じで、練習した分だけ上手になります。
やがて3回目か4回目で、心の中のおしゃべりが止んだ、内なる静けさを味わいます。 そしてさらに何度か行うと、レベルアップして心がフワッと軽くなることを経験するでしょう。
さらに心のほんとうの穏やかさや、心の静けさ、透明な美しさを経験することができます。できれば一時間ぐらいゆっくり座って瞑想すれば、その感じを掴むことができるでしょう。 皆さんも、ぜひ瞑想してみてください。さらなる上には、穏やかさ、静けさ、美しさを感じたら、次の段階には歓びがあります。
「ただ楽しい」という歓びが湧いてきます。 生きていることの歓び、細胞の一つ一つが歓んでいる実感がしてきます。生命あることへの幸福感からの安穏の想いです。
脳内にはセロトニンという快楽物質が出ています。
この状態を感じたら、欲は消えて無くなります。外側の欲によって得られる楽しみや幸福感とは、また別の次元のような違う歓びが得られます。これまで「あれも、これも」と追いかけていたことが、バカバカしくなり、一歩引きながら客観的に観察できます。
さらに瞑想を続け、レベルアップを重ねると、外側のあらゆることが感じられなくなり、自分と外側との境界線がちいさくなり、やがてなくなります。
すべて溶けて混ざり合い、自分はこの世界と繋がっているのだなーとはっきりと自覚できるようになります。そうなることで、いっさいの苦しみは消え去り、とても穏やか状態となるのです。身体の内側からの歓びは、とても繊細なものに変わり、心からの歓びに変わっていきます。身体の感覚から、心だけの感覚に変わっていくのです。
ここまで書いたのは、練習を積んだ人は長時間座っていることが可能になります。
もし、ご自分で瞑想をして「身体の感覚がなくならない・・・私には瞑想の才能がないのかしら・・・」などと心配しないでください。
瞑想をおこなうことは、穏やかさを感じられますし、それだけでじゅうぶん幸せなことだと想います。少しでも歓びを感じられたら、それはもう、ほんとうに幸せという感謝の瞬間になります。 瞑想は、少こしの時間でもやった分の効果があります。やればやっただけの素晴らしさも感じられます。
ぜひ、チャレンジしてみてください。

授業で行う主な瞑想法の種類と手法

シリウスヘルメス・トート瞑想(統合意識瞑想)
自我の深い領域に辿り着くための瞑想法。指導者とクライアントのチャクラの状態と無有双方の肉体の共鳴時反応により高次へ覚醒する瞑想。
シリウスイナンナ瞑想
地球上、すべての女性のために考案された古来と最先端が融合された21世紀の瞑想。潜在意識すら使わないシンプルでパワフル、心やすまる女性性の開花を促す至高の瞑想。
ソーハン瞑想
心の中で息を吸うときに『ソー』と念じ、吐くときに『ハンー』と念じながら行う古来定番の瞑想法。やがてこの瞑想すら行ってるのに行っていないような段階が訪れて、『オーム』の響きへと変容していくのが分かる。
ウォーキングメディテーション
サッチー亀井がアジア人として唯一参加したアメリカの瞑想合宿で得た「魂の酋長 ホセ・マヘ」直伝の古代シリウス・アトランティスからの啓示による瞑想秘儀。【屋外授業、天候により変更有】

前のページに戻る

コース一覧
お問い合わせ

メール講座

お問い合わせ

通信講座

コース一覧

よくある質問

受講生の声

サッチープロフ

サッチー亀井著作絶賛発売中!

プロデュース

シリウスクリヤヨガレッスンDVD絶賛発売中!

DVD絶賛発売中

バリ講座ギャラリー

サッチー亀井ブログ

最新ブログ記事

  1. スティーブジョブズ氏が
 iPadに唯一残した書籍は …
  2. ヨガとスピリチュアルと宗教の関連性 シリウスヨガ学院のSH…
  3. 2月24日に開催した瞑想体験会は満員御礼でした♪ …
  4. シリウスヨガ学院のSHUです 今回のテーマは 「呼吸法で…
  5. 体験会/イベント/説明会 ☆━━━━━━━━… …