シリウス・クリヤヨガ®

クリヤヨガ®メソッド
シリウス・クリヤヨガ®メソッドとは プログラム概要 メッセージ クリヤヨガとは

シリウス・クリヤヨガ®メソッドとは

サッチー亀井が35年にわたる独自の研究から開発し考案したシリウス・クリヤヨガ ®メソッドは、「内(ない)呼吸」に重点を置くことで、意識と神経に働きかけて体の内側から外側へと気付きを与えていく手法をとっています。この方法は、「呼吸」を意識するだけで、心と体の両方を同時に浄化(デトックス)してアンチエイジングし、簡単なポーズをとるだけで、身体・メンタル・DNAの覚醒に高い効果が得られます。そのため、ハードなポーズや過度に柔軟性の高いポーズを行わなくても、その人の体(状態)や可動域を考えて、負担がなく、体の硬さや年齢・性別・経験も問わず、老若男女どんな方にでも無理なくできるのがこのメソッドの最大の特長です。

サッチー亀井だからできる一貫指導

ヨガ(スピリチュアル)研鑽35年以上・指導歴35年以上。全てを実践し体得してきたサッチー亀井だからできる全科目一貫指導。

「総合力」が連動性の鍵

ヨガのアサナ(ポーズ)、呼吸、瞑想、歴史、哲学、身体技法、形而上学、量子力学、解剖学、指導法等々…その全てを網羅したサッチー亀井が教えるからこそ、「ヨガ」という視点を中心として、ありとあらゆることを多角的に学んでいけるので、連動性が一気に高まります。

インスピレーション=「自己実現」できるということ

連動性が一気に高まると、心身の繋がりがすぐに体感できるので、自己実現のための「気付き」と、一生涯現役でいられるための健康法が「体得」できるようになります。

メソッドとは

トレーニング解説

ヨガの起源であるクリヤヨガの呼吸・瞑想・アサナの3つをバランスよく実践し、継続できるように、講師一丸となってお手伝いをしていきます。

トレーニング解説■クリヤヨガは肉体の面からいうと、心身浄化鍛錬法にあてはまります。

■体だけでなく心、チャクラをはじめとするエネルギーシステム全体の働きかけ&レイライン調整(光の道の特定)をおこなっていきます。

■クリヤヨガの特定の目的(身体機能・脳機能活性化、血液浄化、赤血球とミトコンドリア・遺伝子・DNAの調整、未病の解消、疾病からの快方・消失、自己変容、自己実現のためにポーズや動作、呼吸、マントラや心の集中点などを組み合わせたワークの実践・修得します。

■最小の動きで最大限の効果を引き出すクリヤヨガアサナ、プラーナヤマ、瞑想法、マントラの実践・修得。

■地球最古の瞑想法伝授

■「身長を伸ばすためのヒーリング」、「15才若返る秘儀」、「背骨を整えるクリヤヨガクンダリー二」、「心臓、肩、血液循環のためのクリヤヨガ」、「よく眠るためのクリヤヨガ」、「理性と感情のバランスを取るクリヤヨガ」、「内なる怒りを開放するクリヤヨガ」、「オーラを強化するクリヤヨガ」、「引き寄せのクリヤヨガ」、『本当の自分の居場所へ導くグローイング・エリア クリヤヨガ』など

■クリヤヨガの過去・未来・現在のすべてのスターゲートを開くための瞑想(秘伝)…etc.

※時間などの制限によりすべてのワークをお伝えすることはできません、ご了承ください。

シリウス・クリヤヨガ®メソッド プログラム概要

メソッドプログラム

実技
プラーナヤマ(呼吸法)
呼吸・呼吸法の種類と効果。
呼吸のメカニズムやアサナ(ポーズ)との相乗効果を学びます。
実技
瞑想法、
ウォーキングメディテ―ション
地球最古の「クリヤヨガ瞑想」を中心として、
その他の瞑想をシチュエーションやレベルに応じ実践しながら学びます。
実技
アサナ(ヨガのポーズ)
適切な呼吸、アサナとエネルギーの関係、
運動とアサナの違い、アサナの練習に関連する
基盤となる部分を実践します。
座学
解剖学
身体のつくりを学ぶ。ヨガの観点から必要な
解剖学と生理学の理解を深めます。
座学
哲学 / 歴史
ヨガの歴史を紐解く。歴史の中のヨガと、
現代のヨガを比較。自らのヨガを探す時間。
専門
専門ジャンル
スピリチュアルワーク、コンシャスネス
ヒーリング、グラウディング、チャクラ、
マントラ、ナディ、プラーナなど。
実践
指導法
実際に自分で教えてみることで、言葉・表情・
身振り手振り・動作・触れることなどの、
指導者になるために必要なことを
体験・修得していきます。

プログラム詳細

プログラム内容
技法練習と指導法
クリヤヨガとアサナ
・クリヤヨガとアサナの定義と意義を理解する/基本的動作の法則・基本をマスターすることであらゆる応用を可能にする/基礎アサナの詳細解析とその実践/基礎アサナのティーチング実践/効果的に柔軟性を高める技術/クリヤクンダリーニの詳細解析とその実践/各アサナのアシスト・アジャストメントの理論と実践/怪我の予防他
自己探求とヨガ
・自己探求とは/気づきの必要性/自己解放のメカニズムの理解とその実践・修得。ティーチング
クリヤヨガ呼吸・呼吸法
・呼吸の解剖学(実践的メカニズムの観察と理解・練習)/呼吸法の詳細解析とその実践/呼吸・呼吸法のティーチングと自己鍛錬のための実践
チャクラワーク
・エネルギー体の理解(ルン、プラーナ、エーテル、チャクラ、ナディ、コーシャ、クンダリーニ等)および、ワークによる観察と実践/体組成と体腔から始まるミトコンドリアとプラーナの構造線上の形而上ワーク/チャクラ活性化(肉体、感情体、意志、思考、精神性など)/ババジ伝授:ビジュアライズな瞑想と古来の瞑想の融合のためのワーク、及び伝授。潜在意識活性化の実践。魂の癒やしに繋がるワークの考察と実践。/魂の成長を効果的に高めて行く技法を学ぶ
解剖学・運動生理学
身体のつくり:ヨガ(スピリチュアル)の観点から、必要な解剖学と生理学の理解~ 実践的動作まで
コンシャスネス
ヒーリングの技術/その他
・クリヤヨガマントラ(チャンティング)の修得・実践、ティーチング・レクチャーの修得・実践/ヘルメス・トートアトランティスマントラの修得・実践/バンダ(身体の体腔の意識的流動・固定)と、腹腔の内圧の理解と実践。ドローイン/ムドラ(身体及びチャクラ・エーテル体、意識)の修得・実践/浄化法の理解と実践/コンシャスネスヒーリングの理解と手法の観察・実践・修得/元プロアスリートが教える5STEP体幹ヨガの実践・修得・ティーチング・レクチャーの修得・実践
指導技術方法論
・デモンストレーションについて(呼吸、瞑想、アサナにおいて)/シークエンスの実践と組み立て方(呼吸をベースとした意識、体位による)/観察する目を養う方法/インストラクションの技術/声とスピーキングスキル/自分のティーチングスタイルを探す/先生の要素(作法)について/生徒の成長サイクルの理解/生徒との接し方 ~コミュニケーション /生徒の体験を深める技術とその練習/クラスデザインの各手法の理解と実習/ティーチャーとしてのホームプラクティス確立/ティーチャーとしての継続学習と前進など
哲学・生活指針・倫理規定・量子力学
・世界の歴史から紐解くクリヤヨガとは何か(クリヤヨガ58,000年の歴史)/地球ヨガ哲学の全体像(ギリシャ神話、旧約聖書、ヘルメス主義、グノーシス、カバラ、サーンキャ、ヨーガ、ヴェーダンタ、タントラ、マヤ、古事記等々)/宗教性とヨガの関係性:それぞれが目指したもの、その先へ~ /クリヤヨガという全体性を包括した究極の地球意識、具現化へ/自分がどうクリヤヨガを伝えていくかを探求する時間/ヨガを人生の基盤に据える(すえる)ための心得とは/時間や季節、年代に合ったヨガの実践手法の考察と探求・修得
実習 (模擬クラス)
30分、45分、60分、模擬クラス実施、受講生および講師からのフィードバックとそれに基づく自己探求と理解。モデルクラス作り(オンリーワンクラスの構築)
自立支援をプロデュース(オプション)
自分で教室を開く、または開業するために必要なマーケティング戦略、集客方法や経営方法など、さらにブランディングの構築から(ポジショニング・USP・キャッチコピー・プロフィール等々)を完成させ、成果を出す。

サッチー亀井からメッセージ

サッチー亀井こんにちは、サッチー亀井です。 ヨガとは、「呼吸」と「意識」の力で、身体と心(マインド)の 潜在能力を最大限に引き出し、魂を磨いて、人生を思い通りに 生きることを可能にするテクノロジーです。ヨガの本来の目的は、体の柔軟性を競うことでも、ポーズの美しさを追求することでもありません。日常において、なおざりにしがちな自分自身の心と体に意識を向け、自ら整えることによって、内在する無限の可能性を覚醒し「自己実現」に向かっていくこと、これこそがヨガの「本質」です。しかし、たいへん残念なことに、近年のヨガブームでは、個々人の心や体よりもビジネス優先で、負荷の大きいポーズやホットヨガを過剰に推進する傾向が否めず、故障や体調不良を起こすインストラクターや生徒さんが後をたたない状況にあります。ヨガの本質は非常にシンプルです。派手なポーズを無理にしなくても、十分に肉体や意識の力を磨き上げることができます。
私はこれまで世界中の様々な流派でヨガを学び、修行を積んできました。それぞれの団体で行われている素晴らしい講義やレッスンに心より感謝すると同時に、宗教や営 利、権威主義にとらわれない、自由で万人が実践できるような本質的なヨガスクールをいつか立ち上げたい、と強く思うようになりました。こうした考えから、最終的に私は「クリヤヨガ」とスピリチュアル「コンシャスネス・ヒーリング」にたどりつき、自身が主宰するシリウスヨガ学院を設立、インストラクター養成や一般生徒への「シリウス・クリヤヨガ® 講座」の指導を行うようになりました。
わたしはこう想います。
ヨガが人を変えてくれるのではありません。人が人として成長するには人の居る社会で揉まれ、見返りを求めず、期待せず、笑顔を忘れずに、行動することだけです。どんなに苦しい時でも、相手のことを想い、一呼吸して、まごころからの行動でしめすことが最大の誠意であり愛だと思います。そして、本当の意味での心・体・魂の「健康」を手に入れ、ヨガティーチャーまたはヨガ実践者として、一生現役でいられること。それこそが真に楽しく充実した人生につながります。こうした人生の実現を応援することが、私の使命だと考えています。

シリウスヨガ学院 学院長 サッチー亀井
サッチー亀井サイン

クリヤヨガとは

クリヤヨガとは

クリヤヨガ入門

クリヤヨガ入門日本ではなかなか体験する機会や場所が少ないクリヤヨガは『ヨガの真髄』といわれ、アトランティス文明期にヘルメス・トートが地球で初めて行った(紀元前5万8千年前)すべてのヨガとスピリチュアルの「起源」でありベース理論になっています。

クリヤヨガとは古代の高度文明からの叡智で、エジプト、ギリシャ、インド、中国、日本、南米へ伝わった最高峰の伝統ヨガ(人間形成法)の一つであり、肉体的、精神的、心理的準備を通して、自我の目覚めの最も高い状態に向けていくことにアプローチしています。

シリウスヨガ学院の講座やレッスンはそういったアプローチを基本とし、自分の内面の状態を観察し、自分自身を知り、受け止めて欲望や執着を手放すことであらゆる物事に対して正しい認識ができるように自己管理できる能力を発展させていき自己変容へと導きます。


クリヤヨガは歴史が証明する科学

歴史が証明する科学クリヤヨガとは、古代よりエジプト、ギリシャ、インドは基より世界に広く知られている科学でもあります。

太古の叡智に根ざしたヨガの科学が生み出したシンプルかつ効果的な練習法であり、
「KRIYA(クリヤ)」とはシリウス星団のヘルメス・トートからの「創造の源の光」を意味しアトランティス語で「内側の光の鍛錬」を意味します。すなわち「心魂磨」生き様の事でありこれからの新しい世紀に代表される宗教性を超越した実践的な肉体とスピリットの「霊性修行」であり、「スピリチュアルジャーニー」そのものなのです。

クリヤのもう一つの意味は、目覚め(クンダリーニ)から生じる物理的な状態を言います。
それは、クンダリーニエネルギーの目覚めから生じる自発的な動きのことを指します。

「Yoga」とは大いなるものとの合一を意味します。

つなげると、「クリヤヨガ (Kriya Yoga)」=「特定の行法による大いなるものとの合一」ということになります。

これは、人間の血液中の炭酸ガスを除去して酸素を補給する、簡単な心理生理学的技法であり、この技法によって、体内に吸収された余分の酸素原子は生命エネルギーに変換され、脳や脊髄の中核に活力を与えていきます。

クリヤバン(クリヤヨガ実践者のこと)は、静派血の蓄積を止めることにより、体内細胞の老廃を減少したり阻止したり出来るようになり、さらに熟練すれば、肉体細胞を完全にエネルギーに変えることもできるようになるのです。


クリヤヨガ相関図

クリヤヨガ相関図

クリヤヨガの枝葉となる主要な流派

◯ラジャヨガ
宗教的な祈り中心のヨガ

◯カルマヨガ
無私の奉仕精神で善行に励む、「行動のヨガ」

◯ジニャーナヨガ
「知識のヨガ」とも呼ばれる哲学的なヨガ

◯バクティヨガ
神に献身的に帰依し信仰する「信愛のヨガ」

◯マントラヨガ
マントラを唱えて精神を集中させるヨガ。ポーズはしない

◯クンダリニーヨガ
ベースはクリヤヨガ。呼吸法「火の呼吸」が特徴のヨガ「ラヤヨガ」とも言う

◯ハタヨガ
ポーズと呼吸法を中心としたスタイル

クリヤヨガを元に発展していったヨガのグループ

◯アイアンガーヨガ
「身体の構造」を軸に体の安定調和を図り、アライメントに則って行うヨガ

◯アシュタンガヨガ
ハードに汗をかくフィットネス的でポーズ重視のヨガ

◯インテグラルヨガ
ハタヨーガをベースとした宗教団体のヨガ

◯サティアナンダヨガ
「自我の覚ざめ」を意識したヨガ

◯シヴァナンダヨガ
ハタヨガをベースとしたポーズ中心の宗教団体のヨガ

◯パワーヨガ
ポーズ中心のフィットネスで体操のヨガ

◯ホットビクラムヨガ
人工的に作られた高温と湿度の高い環境で行うヨガ

◯ヴィニヨガ
ヨガセラピーを謳うインド発の体操ヨガ

その他、ライフスタイルに合わせて考案されたヨガ

◯マタニティヨガ
クリヤヨガ直系。産前産後向けのヨガ。精神状態や分娩時の痛みを安定させる身体に優しいヨガ

◯アナンダヨガ
「肉体と精神の安定」を目的とした宗教団体のヨガ

◯イシュタヨガ
様々なヨガをミックスしたヨガ

◯クリアヨガ
「身体を浄化」する事を意識したヨガ

◯クリパルヨガ
ハタヨガベースのミックスしたヨガ

◯ハリウッドヨガ
エアロビクスのスタイルを取り入れたヨガ

◯ヴィンヤサヨガ
呼吸と姿勢を連動させたフィットネスのヨガ

◯ラフティーヨガ(顔ヨガ)
「笑うヨガ」。免疫機能の強化とストレス解消を図る

◯リストラティブヨガ
「癒しのヨガ」。補助器具(プロップ)を使うのも特徴

◯沖ヨガ
陰陽道や禅などの日本人の馴染み深い動きを取り入れた日本人に合ったヨガ


クリヤヨガは一般的なヨガとどう違うのか

一般的なヨガの場合

一般的なヨガのほとんどは、見た目の派手さを重視しており、内側からの変化よりも、表面上の効果を目的としているために「外呼吸」しか取り入れていません。
そのため、ハードなポーズや柔軟性の高いポーズ、道具を用いたり、環境(ホットヨガ)に頼らなければすぐに効果を出せず、結果、ポーズは見た目にはきれいでも、実際は身体にはとても負担がかかってしまっているのです。

一般的なヨガ01

一般的なヨガ02

一般的なヨガ03

《世間ではこんなイメージを持たれています》

身体が柔らかくないとできない
キレイにポーズがとれないから恥ずかしい
色んなヨガがありすぎて、どこを選んでいいかわからない
若い人しかできなさそう
女性ばかりで男性は入りづらい

クリヤヨガの場合

クリヤヨガは、「内(ない)呼吸」に重点を置くことで、意識と神経に働きかけて体の内側から外側へと気付きを与えていく手法をとっています。
この方法は、「呼吸」を意識するだけで、心と体の両方を同時にデトックスしてアンチエイジングできますし、簡単なポーズをとるだけで、格段に高い効果が得られるのです。
そのため、負担の強い柔軟性の高いポーズを行わなくても、その人の体(状態)を考え、負担がなく、体の硬さや年齢・性別問わず、どんな方にでもできる万人のための優しいヨガなのです。

クリヤヨガ

身体が硬くてもできる

誤解している人が多いのですが、ポーズの美しさと体の柔軟性は無関係です。体の硬い人の中にも美しいポーズを取る人はたくさんいます。この美しさも、自分への観察というものが大きく関係しています。
そして、身体の硬い人ほど、ヨガを始めるとその効果がはっきりとわかるようになります。
ヨガの極意に気づきやすいといってもいいでしょう。
この極意を会得すると、健康になることはもちろん、心身を含めて若返っていきます。続けることによって、体の柔軟性も自然と増していくのです。

ポーズがとれなくても大丈夫

シリウスヨガ学院では、極端に柔軟性を必要とするポーズは一切おこないません。キレイにポーズをとることよりも、日常生活で身体が楽に動けることを目指しています。
動きが正しく安全である事を重視して指導を行っています。

基礎をしっかり身に付けられるのがクリヤヨガです

シリウスヨガ学院は、ヨガの起源である「クリヤヨガ」の基本に沿って行っている日本で唯一のヨガスクールです。現在、ヨガにおいて様々な流派等が存在しておりますが、その全てのヨガの基本となるのがクリヤヨガです。
私たちはそのクリヤヨガをベースとしながら、現代に必要な脳科学(脳トレ)やヒーリング(エネルギー療法)、引き寄せの法則(スピリチュアル心理学)の要素を取り入れて内容を構成しています。物事を達成させるには、基本を学び基礎をしっかり身に付けることが一番の近道です。

ご高齢でも無理なく楽しめます

クリヤヨガと他のヨガの違う良い点は、見た目に綺麗で完成されたポーズを目指さないということにあります。呼吸の練習から始まり、だんだんと深い自分の内側に辿り着くように観察をくり返します。
ゆったりとした動きのポーズが中心なので、ご高齢の人でも充分に楽しめます。

男性の方にこそお勧めします

昨今では、女性限定のヨガスタジオ(ホッとヨガ等)が流行っているため、どうしても男性のヨガ人口はまだまだ少ないのが現状です。
しかし、ヨガは本来、老若男女だれでも楽しめるものなのです。男性は女性とちがって仕事などのストレスを心と体に溜め込み易く、リラックスしにくいのも特徴です。
クリヤヨガでは副交感神経(リラックス効果)に作用する鼻呼吸をしっかり練習するので、日常にも活かせて、どんな場所でもリラックス出来る方法が身に着きます。
ですから、男性の方こそヨガをしたほうがいいのです。

世界では主流のクリヤヨガなのに
なぜ日本であまり認知されていないのか

門戸が厳しい理由

海外の「クリヤヨガ」の団体は、宗教団体がほとんどで、独特のルールを規定している為に門戸が厳しく、一般の人が気軽にできない環境にあります。
そのため、日本でもその流れを汲み、入門の条件も厳しく、教室がある所は限られ、あまり広まりませんでした。
しかし、本来「クリヤヨガ」は人を選ばずに誰でもできる心と体に優しいヨガなのです。体が硬い人や、ご高齢者の方などに必要とされ、今後はどんどん流行っていくことでしょう。

クリヤヨガの基本コンセプト

クリヤヨガのコンセプト「意=マナス」「氣=ルン」「音=ナダ」の3つのエネルギーで心と体、脳とチャクラを活性化して行くワークを主に行っていきます。

● 意=マナス(意識エネルギー)

右脳活性と脳幹(延髄)、前頭葉の活性化、潜在能力開発のための「イメージワーク」心と体の連動性の高次領域へのワーク、アーサナ、身体言語プログラミング(Brainstem body-Linguistic Programming: BLP)BLP、脳幹身体言語プログラミング、サッチー亀井メソッド)を行う

氣=ルン(宇宙氣)

8つのチャクラを活性化する「プラーナワーク」呼吸法、浄化法(心と体のデトックス)

音=ナダ(超越音波)

全脳及び全身のエネルギー活性「チャクラマントラワーク」 クリヤクンダリーニ技法
ほか。

クリヤヨガの効果・効能

クリヤヨガの効果身体
究極のアンチエイジング及びデトックス (浄化)で、健康寿命を延ばし、介護・認知症・更年期障害にならない身体を作る。

脳力
ひらめきや直感力・記憶力や発想力・やる気や体力の充実・コミュニケーション力が高められる。
人生を思い通りに創造し、デザインする力を得られる

全般
生きたまま「輪廻転生」できる極意を体得できる。=(イコール)真実の引き寄せの法則がわかり「自己実現」へ導く。

ヨガは古代文明からの贈りもの

私(サッチー亀井)の師匠であり、日本で一番最初に「シルバーバーチ」の霊言を翻訳されて広めた、日本のスピリチュアル界の第一人者である桑原啓善(ペンネーム:山波言太郎)先生は、あの中村天風氏沖正弘氏と会談した際、ヨガの先駆者達が研究した真相を知らされました。
それは、ヨガはインド発祥ではなかったという衝撃の事実でした。

すでに世間で名が知れ渡っていた御二方は、名誉や自分達の生活もあったので、桑原先生にそれを一陣の希望と真実の光として託しました。

さらに長年の桑原先生の世界の研究により、私にいつも話してくれました。
ヨガとは元々はスピリチュアル自体であり『祈り』と『瞑想』のことをいうと。

さらにいうと、地球最古の文明アトランティスではその事を『 KRIYA YOGA クリヤヨガ 』といっていたのです。
現在はKのスペルから始まっていますが、古代へブル語(ヘブライ語)が盛んだった2,000年前はあのイエスキリストと同じCから始まるスペルで「CRIYA」となっていました。
(今でもギリシャ等ではCからで言う場合もあるそうです)

もっと紹介すると、現在日本や世界で出回っている「ヨガスートラ」や、インドの経典の数々は、古代エジプトやギリシャ、バビロニアや古代ローマの「プラトン」や「アリストテレス」など、多くの天才が記した書物や文献をアレンジし、巧妙に作られたいわば「偽書」がほとんどだと桑原先生は教えてくれました。

そして、化石や古代の遺跡調査で用いられている炭素測定法にはかなりの誤差がある事がユネスコやNASA、大英博物館やケンブリッジ大やハーバード大の特別チームの研究で明らかにされています。
世界中のピラミッドやオーパーツと呼ばれる秘蹟の数々からもお分かりいただける様に、古代史に刻まれた宇宙創造の神秘の種の智慧と、人類に降ろされた多くの普遍的な摂理こそ『クリヤヨガ』と呼ばれます。

生きとし生きるすべての理に必要な真実の生命の樹、それが『クリヤヨガ』です。

こうした研究から、『ヨガ=クリヤヨガ』は今から約5万8千年前に地球で同時多発的に始まり広がったものだといえるのです。

ヨガの発祥が一地域限定という発想はワンネスな地球意識に合っていませんし、実際、エメラルド・タブレットとギルガメッシュ叙事詩を筆頭に、旧約聖書やコーラン、孔子や古事記、南米の文化的発掘物や世界中のオーパーツが物語るように、真実の智慧の宝庫として、今やちゃんと研究している世界の研鑽者や世界遺産を調査するユネスコの上級研究員たちも「ヨガ=クリヤヨガ」は地球同時多発であると認めております。

そして、ヨガ・スピリチュアルなどエネルギーワークや芸術、適正な思考での労働や生き方、どのジャンルの鍛錬であっても、最終的には高次な「シリウス意識」のための“十二の縁起の法”を越えたところにある“ガンマ波”にコネクトしないことにはサマディ止まりで、ニルヴァ―ナ覚醒は起きないのです。

日本は低俗な某教団が撒いた事態により、ヨガの本質的な部分は敬遠され、アメリカから来たポーズ主体のヨガがヨガとして広まってしまいましたが、呼吸を無視してポーズばかりを追求するのは依存と執着を生むだけですし、臨床的には神経と脳波のもつれを生み、DNAレベルでの低下が昨今のケンブリッジとハーバードの合同研究チームの功績により証明されています。

私が講じるクリヤヨガは、その様な事が決して起きない、内呼吸に初めて着手出来る”カラダとココロと魂”に優しいヨガです。

シリウスヨガ学院では、世界で唯一、古代からの全奥義を網羅した内容を受講者の方にそのままお伝えしています。


シリウスヨガ学院 学院長
サッチー亀井

コース一覧
お問い合わせ

メール講座

お問い合わせ

通信講座

コース一覧

よくある質問

受講生の声

サッチープロフ

サッチー亀井著作絶賛発売中!

プロデュース

シリウスクリヤヨガレッスンDVD絶賛発売中!

DVD絶賛発売中

バリ講座ギャラリー

サッチー亀井ブログ

最新ブログ記事

  1. スティーブジョブズ氏が
 iPadに唯一残した書籍は …
  2. ヨガとスピリチュアルと宗教の関連性 シリウスヨガ学院のSH…
  3. 2月24日に開催した瞑想体験会は満員御礼でした♪ …
  4. シリウスヨガ学院のSHUです 今回のテーマは 「呼吸法で…
  5. 体験会/イベント/説明会 ☆━━━━━━━━… …