よくある質問

よくある質問一覧

1.身体が硬くても太っていても、ヨガを始めたばかりの者でも問題ないですか

はい、全く問題ございません。
もともとクリヤヨガは、「内面呼吸」に重点を置くことで、意識と神経に働きかけて体の内側から外側へと気付きを与えていく手法をとっています。
この方法は、「呼吸」を意識するだけで、心と体の両方を同時にデトックスしてアンチエイジングできますし、簡単なポーズをとるだけで、格段に高い効果が得られます。
そのため、ハードなポーズや、過度に柔軟性の高いポーズを行わなくても、その人の体(状態)や可動域を考えて、負担がなく、体の硬さや年齢・性別・経験も問わず、どんな方にでも無理なくできるのがクリヤヨガの最大の特長です。
なので、ヨガのご経験が長くて他の流派のアサナ(ポーズ)に慣れてしまっている方よりも、反対に、初心者の方が素直に受け入れ易く、その分体得も早いといえます。

2.年齢的についていけるかどうか心配です

年齢のことを一切気にされる心配はありません。
当学院は、最小限の可動域で最大限の効果を発揮できるシリウス・クリヤヨガ®で、呼吸と瞑想をベースにアサナ(ポーズ)を行いますので、身体の内側からイキイキしていきます。アンチエイジングにもなりますので、ご高齢者の方でも、何歳から始めても介護・認知症・更年期障害にならない身体を作ることができます。

3.指導者育成講座は受講条件はありますか?

お申し込み時に簡単な審査があります。
当ホームページで「お申し込みエントリー」いただいてから、心身の健康状態などの簡単な質問事項にお答えいただきます。その内容をもとに受講の可否を判断させていたただきますが、以下の受講条件をクリアしていて、身体的・精神的に特に問題がなければ大丈夫です。

《受講条件》
・20才以上(プログラム開始時点)※性別は不問です。
・医師からドクターストップがかかってない方
・妊娠中の方はポーズ等制限があるので医師のご了承を得られる方
・プログラムにおいて、規定のカリキュラム(授業・自習)を受けること

4.外国人ですが、受講できますか

はい。日本語が理解できれば受講できます。
講師陣が日本人のため、プログラム受講にあたり授業は全て日本語で行われます。日本語の読み書きや、普通に会話ができれば受講できます。

5.全米ヨガアライアンスの「RYT200」とはなんですか

RYT200(レジステット・ヨガ・ティーチャー200時間)とは、アメリカ政府の正規NGO団体である全米ヨガアライアンス協会がヨガインストラクターになるための水準を定めた世界185の国と地域で通用する国際ライセンスです。
RYT200認定インストラクターになるためには、協会で認定を受けたスクール(RYS200)でトレーニングを受ける必要があります。ヨガアライアンス協会の規定に則り、200時間のトレーニングを修了すると、認定校から修了証が発行されますので、ヨガアライアンス協会に申請することで「RYT200認定インストラクター」として登録することができます。
このライセンスは、日本に限らず海外でもヨガティーチャーとして活躍することができます。
当学院は、その全米ヨガアライアンス協会から正式に認定を受けている認定校(RYS200)です。 しかも、メイン講師である当学院のサッチー亀井は、YACEP/E-RYT500/RYT500/RPYT/RCYT全てのライセンスを取得している日本でも数少ないヨガ指導者です。

6.指導者育成講座を修了すれば、必ず資格は取得できますか

IYU(国際ヨガ連合)認定の「5STEP体幹ヨガティーチャー」、「スピリチュアルリーダー」に関しては、修了と同時に取得できます。
「RYT200」については、別途、ご自身で登録申請が必要となります。
当学院のコースを修了することにより、全米ヨガアライアンス協会 RYT200の認定証と、登録申請の資格を得ることができますが、取得は別途、全米ヨガアライアンス協会へ直接ご自身で申請していただく必要があります。
初年度は、登録申請料・登録料(年会費)として合わせてだいたい$100程度が必要です。
2年目以降は登録料(年会費)のみかかります。
お手続きに関しての詳細は、受講中にもご説明いたしますのでご安心ください。

7.バリ島の研修コースに参加したいのですが、海外に行くのは初めてなので不安があります

当学院のカリキュラムは、初めての方でも安心して受講できるようプログラムされています。
時々、インドネシアはイスラム教徒が多いためかテロを心配される方がいらっしゃいますが、バリ島はインドネシアの中でもバリヒンドゥーの教徒が大多数の島ですし、お泊まりいただくホテルは、バリ島でも繁華街からだいぶ離れた山奥にありますので、そのような心配はほとんどいりません。
さらに、空港からホテルまでの送迎も付いていて、講習は全て宿泊ホテルの施設内で行いますので安全です。
宿泊に関して困ったことなどがあれば、ホテルに日本人のマネージャーもいますので、直接日本語でご相談いただけます。
「同期の人達と仲良くできるかな?」と心配されている方もいるかもしれませんが、受講されるみなさんは、同じ「ヨガ」を通して目標や想いがある同志です。すぐに打ち解け合って仲良くなれるでしょう。
一人ひとりの個を尊重しながら、グループとしてのエネルギーを保てるよう、チームワーク創りも行っていきますのでご安心ください。

8.指導者育成講座の終了後に就職先の案内や紹介などはありますか

残念ながら、就職先の斡旋はありません。
当学院は、自立したヨガ指導者としてご活躍できるよう自立(開業)支援を行っております。ただし、当学院を卒業されたヨガ指導者を紹介して欲しいと依頼が来た場合にはご案内できます。その際は、お住まいの地域を考慮して、ご紹介させていただきます。

9.指導者育成講座の案内の講座時間数に「+α(プラスアルファ)」というのがありましたが、詳しく教えてください

+α(プラスアルファ)とは、授業の他に、自宅実習として瞑想やクリヤヨガ哲学書の閲読(参考図書:クリヤヨガバイブル)や自己実現シートの取り組み、講座終了後の動画復習サポート等が全て含まれています。

10.バリ島研修コースの場合、持ち物やなにか注意する点はありますか

航空券のお手配や、パスポートの有効期限の確認(残存期間が6ヶ月以上あるかの確認や、申請が必要な方はそのご準備)、海外旅行傷害保険などは各自でご準備していただきます。
その他、ヨガトレーニングに必要な物や、おすすめの持ち物などはこちらから別途ご案内いたします。

11.講習中に途中で生理になってしまったらどうなるのでしょうか

無理せずお休みいただいて大丈夫です。
座学(歴史・哲学)や専門ジャンル(スピリチュアル)などの講習については、問題なくご受講いただけます。
アサナ(ポーズ)に関しては、よほど生理痛がひどくなければ大丈夫なのですが、身体的に不安な場合は、その場でお休みいただいてもかまいません。
みなさんが行っているのを見学しているだけでも、充分学びは深まります。

12.資格の取得率はどのくらいですか、また、実技や筆記試験がありますか

課題をきちんとご提出していただいたうえで、講習を全て消化し、修了試験をボイコットすることなく出席いただければ、ライセンスの取得率は100%です。講習の最後の日に修了試験がございますが、こちらは、実技試験となっておりますので筆記試験はありません。ご自身がこれまで講習で学んできた事の集大成として模擬レッスンを行っていただきます。この試験をクリアすることで、以下の3つのライセンスを取得することができます。

① 全米ヨガアライアンス認定 RYT200
② IYU(国際ヨガ連合)認定 スピリチュアルリーダー
③ IYU(国際ヨガ連合)認定 5STEP体幹ヨガインストラクター

他のスクールではこの取得率100%というのを大げさに「特長」としているところもありますが、当学院は、ライセンス(資格)を取得してからが大事だと思っていますので、基本的に試験で落ちることはほとんどありませんのでご安心ください。

13. 「バリ島研修コース」は講習期間が2週間(1週間)しかないのに、なぜRYT200が取得できるのか教えてください。

昨今、海外のヨガスクールのRYT200取得コースは1週間〜2週間前後のスケジュールで行うヨガスクールかが主流になってきています。
それは、全米ヨガアライアンス協会が“カルマヨガ”という教えに則り、規定の講習時間以外にも、ヨガ指導者と行動を共にする全時間を“カルマヨガ”としてヨガの講習時間数に含めることを認めているからです。
もっとわかりやすく説明しますと、例えばバリ島研修コースの講習日数が12日間の場合(24時間×12日間)=288時間となり、RYT200取得に必要な200時間をクリアしていることになります。
※カルマヨガとは、アサナなどの実践をするだけがヨガではなく、ヨガ指導者と行動を伴にし、ヨガ的な思考や思想をもって自身の言動や行いをして過ごす事自体が“ヨガ”であるという考え方のこと。

14.ホームページを読んでいると「インスピレーション=気づき」という言葉が出てきますが、ヨガでいう「気づき」ってなんですか?自分自身を客観的に見つめることですか?

とてもいいご質問をありがとうございます。
自分自身を客観的に見つめることは、「気づき」とはまた違います。
ちょっと難しい説明になってしまいますが、自分自身を客観的に見つめることは、「俯瞰(ふかん)」することですので「気づき」とはまた違います。
ヨガにおいての「気づき」とは、身体的な面でいいますと、いろんなヨガのワークを実践する中で、体が体感した感覚に対して「腑に落ちる」現象のことをいいます。
精神的な面でいいますと、身体で体得した感覚によって、心を穏やかな状態に導いたり、いい集中状態になったり、思いもつかなかった発想や、インスピレーションを得て「覚醒」することをいいます。
この身体的な面と、精神的な面、両方が連携して心と体が繋がる瞬間が、「気づき」ということになると思います。
そして、それがヨガを行う最大の醍醐味といえると思います。

まずはお気軽に
お問合せください

クリヤヨガの体験や無料カウンセリングを随時受け付けています。
ご受講前の気になる点やお悩みなどじっくりご相談いただけますので、
まずはお気軽にお問合せください。